ワールドスポーツボクシングジムオリジナルの、コース案内です。体力、気分、目的、トレーニング時間などに合わせて、自由に練習なさってください。各種筋トレマシンもございます。

 

会員さんはどんなメニューでトレーニングしているの?
例えば会員さんはどんなメニューでトレーニングしているのでしょうか??  
一般男性は?
女性は?
キッズは?
プロは?

慣れてきたらあなたの自由です!
当ボクシングジムではモデルコースをご用意していますが、慣れてきたらあなたの自由です。
体力、気分、目的、トレーニング時間に合わせて、以下のようなメニューを自由に組み合わせて練習してください。
また、アドバイスが欲しい方は、お気軽にスタッフにお尋ねください。信頼のスタッフ陣が親身にご相談に乗ります!


たとえばこんなことをします!!
ストレッチ 練習前と後には欠かせません!
きっちり準備体操、ストレッチをしましょう!
練習によるトラブルの予防や、練習後の筋肉痛の緩和にもなります。
なわとび ボクサーと言えばなわとびのイメージ??最初は出来なくても、続けていくうちに出来る回数や時間が増えます。重い革のロープを使えば、腕の筋力トレーニングにも!
エアロバイク 無理なく長時間できるトレーニング。アップやクールダウンに使うのもいいですね!
当ジムでは、テレビが見える位置にあります。ボクシングの試合のビデオもありますので、受付にお申し出ください。
飽きずにできますよ。
また、ご自分で好きな音楽を聴きながら練習されている方もいらっしゃいます。
ランニングマシン 速度が変えられるので、軽いウォーキング程度からハードなランニングまでできます。
体力に合わせてお使いください。
筋力トレーニング1 体力のある方は、3階にある筋トレマシンで肉体を磨いてください!!
ホレボレする身体に!
当ジムには、本格的なトレーニングマシン「4ステーションマシーンU」があります。
写真のトレーニング以外にも様々な鍛え方が可能です。
筋力トレーニング2 ベンチプレスもあります。
腹筋台もありますよ。
シャドーボクシング これは、ボクシングの基本中の基本。これをしっかりやることで、技も鍛えられます。また、全身を使う運動なので、バストアップ、ウェストシェイプ、ヒップアップ、脚や二の腕のシェイプにも!!
シャドーボクシングの要は、とにかくフォームの確認。鏡を見ながら練習しましょう。スピードとパンチの回転を重視。力みすぎないように注意してください。
サンドバック 初めは結構コントロールが難しいです。慣れないとタイミングが合いません。日々トレーニングですね!
大きいサンドバックは「ドスッ」という音がする位、力強く打ちましょう。
小さいサンドバックは、相手を想定して、くりだすパンチのタイミングや、相手のパンチをかわすタイミングを習得しましょう。
ミット打ち トレーナーがあなたのパンチをミットで受けます。トレーナーの指示通りに様々なパンチを繰り出してください。ミットを出す位置は、試合のときに相手がいる位置。それを意識しながら練習しましょう。
当ボクシングジムでは、初めての練習日でも、リング上でミット打ちをするのが特徴!!
会員の皆様に大好評です。一日一度はミットを持つようにスケジューリングしています。
これは、ストレス解消にもってこい??
マスボクシング 本番さながらですが、こちらはスパーリングとは違い、パンチを当てることはありません。
相手の攻撃に対する目慣らしや、攻撃のタイミングをつかむのに有効です。
寸止めするので、ヘッドギアもつけません。これなら怖くありませんね!
スパーリング 限りなく本番に近いトレーニング。パンチを当てるので、ヘッドギアをつけてのトレーニングになります。興奮しすぎて注意!
当ジムでは、会員様中心のスパーリング大会である足立ボンバイエを、年2回のペースで開催中!

ロードワーク ボクサーは足腰が基本!強いパンチ力は、強靭な下半身から繰り出されるもの。プロボクサーを目指すなら、ロードワークは必須です。

 今回モデルになってくれた高田朋城くんです!

ファンレター募集中!