試合:7連勝中の横山と9連敗中の桜井のサウスポー対決。スロースタートの初回が過ぎると、2Rは横山が速い飛び込みを見せ、ストレートボディをヒット。桜井は距離を潰したいが、横山の出入りに苦戦。それでもくっついてはコツコツとボディをたたき、次第に横山を自分の土俵に引きずり込む。調子を上げた桜井のプレスに苦しみながらも出入りを続けた横山は、7Rにようやく右フックを決めダウンを奪うと、猛追の桜井を振り切った。